eWBC

eWBCはチップアンテナを搭載したIEEE802.11n準拠の小型無線LANモジュールです。
基板間ヘッダーコネクタを搭載していますので、容易にホスト基板へ実装することができます。

仕様概略

無線LAN規格 IEEE802.11b/g/n
ホストインターフェイス SDIO Version 2.0 (SD 1bit & 4 bit)
SPI (オプション)
周波数帯域 2.4GHz ISM Band
変調方式 [802.11b] CCK and DSSS
[802.11g/n] OFDM with BPSK, QPSK, 16-QAM and 64-QAM
チャンネル 1 - 13 ch
データレート [802.11b] 1, 2, 5.5, 11Mbps
[802.11g] 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54Mbps
[802.11n] 6.5, 13, 19.5, 26, 39, 52, 58.5, 65Mbps (HT 20MHz mode only)
無線LAN接続方式 インフラストラクチャーモード 及び アドホックモード*
*アドホックモードはLinuxのみ対応
無線LAN接続機能 STAモード / ソフトAP モード*
*ソフトAPモードはオプション
セキュリティー 暗号: WEP、TKIP、AES 認証: WPA / WPA2-PSK
動作電源電圧 主電源: 3.3V ± 0.3V
IO電源: 3.3Vシグナリング 又は 1.8Vシグナリング
電力管理 スタンバイ、パワーセーブ、Wake On LAN (Host Wake Signal)
動作温度 / 湿度範囲 温度:-10℃~665℃ / 湿度:95%RH以下 (結露なきこと)
基板接続 14pinヘッダーコネクタによる接続
*ソケットコネクタにより勘合後の高さを選択 (1.5mm、2.0mm、2.5mm)
外形寸法 20.00mm x 13.50mm x 3.56mm (ヘッダーコネクタ部含む)
電波認証 日本 工事設計認証 取得済
環境対応 RoHS対応
生産状況 受注生産にて量産中
対象となるアプリケーション例 セキュリティーカメラ、データ監視機器、小型プリンターなど

*上記以外の仕様、機能等に関するご要望、ご不明な点などございましたら、当社営業部までお問い合わせ下さい。

対象となるアプリケーション例
セキュリティーカメラ、プロジェクター、ハンディーターミナル、ラベルプリンターなど
eWBCドライバソフトウェア
Linux、uITRONなど組込用OSに対応ドライバの移植は当社dブロードにて行います。
Status
量産中

資料請求・お見積り

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。