SCR1800防水カメラルーターを使ってクラウドを使わずに、LTE経由でカメラにリモートアクセスすることができます。
常時記録ではなく、イベントだけをSDカードに記録する、もしくはメールで送ることもできます。 サカキコーポレーションは、Brickcom社のカメラを輸入販売しております。Brickcom社のカメラは、リモートアクセスを簡単に設定できるのEasyLinkという機能などユニークな機能などもありコストパフォマンスに優れた製品です。

■LTEの通信費を抑えた運用
・Brickcom EasyLink(もしくはDDNS+ポートフォワード)でリモートアクセス
・ライブ動画を確認するときは、スナップショット動画(数秒~60秒ごとの画像更新)
・イベント(モーション、音、外部センサ)の場合にSDに保存、メールで送信
■測定データと画像のリモート管理
SCR1800のLTE通信に測定データを一緒に通信することもできます。SCR1800はWi-Fi通信ができるので、デルタオームのHD35ワイヤレス・ロギングシステムとWi-Fiで通信をして、LTE経由でパソコン等に測定データを送ることもできます。
農業、気象、建設現場などでカメラ画像と測定データを一緒に通信させることもできます。
■LTEサービス
サカキコーポレーションでは、リモートアクセスに最適な通信容量10GBのLTEサービスを提供しています。(サービスエリアは、ドコモのホームページを確認ください)
上り50Mbps 下り200kbpsのサービスで、通信容量が10GBです。動体検知で動画をメールで送ることや、必要な時にSDカードに録画したデータを見たりするような運用にご利用いただけます。
サービス 初期費用 月額費用
上り用LTE 10GB 3,000円 1,180円
■お問合せ

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。