Z-レーザー社

Z-レーザー社は“エコの街”ドイツ・フライブルグ市に所在し、創業以来、位置決め用レーザーのスペシャリストとして、テキスタイル、木工機械、石材、タイヤ、金属加工、工具など様々な産業分野における安全性と作業効率の向上に貢献するレーザープロジェクターを提供しています。精選された高品質レーザーダイオードにより長寿命で安定したレーザー投射を実現しています。

二次元レーザープロジェクター(LP‐HFD)はCNCやCADで作成された二次元図形を直接ワークテーブルやワーク材に投射します。ワーク材の位置決めや加工箇所の指示が、非破壊・非接触で正確かつ簡単に行えるため、作業効率は飛躍的に向上します。日本国内においても木工機械業界などにおいて実績をあげています。

Z-レーザー社はその豊富な経験に基づき、マシンビジョン・イメージング用レーザーZM18シリーズを開発、発売しました。このシリーズのレーザープロジェクターは、光学的特性、変調など、計測や形状認識アプリケーションにおいて光源に要求される様々な仕様を満足できるほか、位置決め用レーザーとしても使用できるオールラウンドレーザーモジュールです。

工場内

工場内

ネットワーク

社屋