ソーラーパネル点検装置「ソラメンテ」シリーズの取り扱いを開始

特約代理店として、2020年12月より株式会社アイテス製「ソラメンテ」シリーズの取り扱いを開始しました。

■ソラメンテとは
太陽電池パネルの出力低下などの故障を発見する検査器です。太陽光発電所のメンテナンス効率を大きく向上させます。

■ソラメンテの特長
故障パネルを特定するために送電を停止し、1枚ずつ配線ケーブルを外してチェックする必要があった従来方法に対し、「ソラメンテ」を使うことで運転を止めることなく太陽光パネルの保守・点検を行ったり、異常発生時には短時間で原因を検出して発電出力を回復することができます。
故障ストリングの有無を調べる1次検査用のストリングチェッカー「ソラメンテ-Z」と、この測定結果に基づいてクラスタ故障パネルの位置を特定する ソーラーパネルチェッカー「ソラメンテ-iS」で構成されています。

■主な取り扱い製品
ストリングチェッカー ソラメンテ-Zシリーズ 【SZ-1000, SZ-200】
ソーラーパネルチェッカー ソラメンテ-iS  【SI-200】

 

<製品に関するお問い合わせはこちら